うるさかった…。

最近、隣の市の大きな病院を紹介されて、簡易的な診察後のMRI検査を2回受けたのですが…。

とにかく、うるさかったです。

CTは、そうでもないんですけどね…。

腕の症状が多い事から、まずは頭部と頸部のMRIの検査を受けました。
どこぞの面道終太郎ではないので、閉所恐怖症では問題ないのですが、手や足の震え等があるので、静かにしていられるか不安でしたが、大丈夫でした。

後は、今週金曜日の診察で結果が出ます。
逆に、何も原因が見つからなかったら、相当に面倒になります。
こっちどおりに、なりかねません。
もしくは、検査入院でしょうか…?
こうして、記事を書いている時でも手は震えますし、マウスクリックも意図しない方をしてしまうので、仕事には当然影響出ますのでやりにくいです。

最悪、休業も考慮しないといけないかも…。



MRIに絶対強くなる撮像法のキホンQ&A〜撮像法の適応や見分け方など日頃の疑問に答えます! - 山田 哲久, 扇 和之
MRIに絶対強くなる撮像法のキホンQ&A〜撮像法の適応や見分け方など日頃の疑問に答えます! - 山田 哲久, 扇 和之

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

この記事へのコメント

2022年10月19日 23:45
私から言えるのは体に入れるものをすべて精査するということくらいですかね
意外なものの添加物が変な作用してたりすることもあります
医食同源の考え方です

アニメは水星の魔女と聖剣伝説Legend of Manaを楽しんでいます
2022年10月20日 21:19
akakadさん。
コメントありがとうございます。

>私から言えるのは体に入れるものをすべて精査するということく
>らいですかね
 昔、処方された薬のせいで、全ての音が1オクターブ低くなり、
 電話の声が聞きづらくなったりしたことがあります。
 特別変なものは食べていないと思いますので、薬ですかな?
 精神科で処方されている薬が、副作用で糖尿病を誘発することが
 あり、車椅子の障害であまり運動が出来ないせいか、検査で血糖
 値が正常値を突破。
 測定器を買って、現在、朝起きて、空腹時の血糖値を図って記録
 しています。
 呑んでいる薬の数が多く、吸入もあるので、どれか何か悪影響を
 起こしても不思議はないとしたら、なんとか薬を減らす努力をし
 ないと。
 そして、明日は運命の日です…。