ニュースに思う事[防衛白書、公表延期]

防衛白書、公表延期…「日韓併合100年」配慮か

毎年発行される日本の国防関係の書籍「防衛白書」ですが、今年は公表が延
期されるそうです。

「はて、何かのミスでもあったかな?」
と思い、記事を読んでみたら。
日韓併合100年に配慮…。

いや、別に配慮する必要ないでしょう。
既に、両国家間の間で解決済みとされています。
当時の政府同士の合意です。
何故に、配慮する必要があるのでしょうか?

そもそも、日韓併合100年と言い出しているのは、韓国です。
この時期に発行すれば、反日感情を刺激しかねないと内閣は考えているようで
すが、何かあったら国民の反日感情を刺激している韓国に配慮する事に、何の
メリットがあるのでしょうか。

主権国家として、日本は自国を守る権利を有します。
その国家ならば、防衛白書を発行する権利を有するのは当然の事。
なのに、何故このような事態になるのでしょうか?

総理が代わっても、相変わらず民主党は朝鮮半島の方を向いているという事で
しょうかね?

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。


歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
崔 基鎬

ユーザレビュー:
私も目からウロコ 本 ...
目から鱗本書では、朝 ...
韓国の真実の歴史私に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



韓国併合への道 (文春新書)
文藝春秋
呉 善花

ユーザレビュー:
現在の韓国の人の行動 ...
それでも残る違和感著 ...
「そのとき歴史が動い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



朝鮮半島を救った日韓併合―いつまで彼らは“被害者”を続けるのか (徳間文庫)
徳間書店
黄 文雄

ユーザレビュー:
植民地化という言葉が ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック