ニュースに思う事[北朝鮮の医療体制「崩壊」]

北朝鮮の医療体制「崩壊」、麻酔なし手術が日常化=人権団体

北朝鮮関連のニュースですが、かなり強烈なニュースですな。
ちょっと傷口縫うのだって、麻酔無しでは痛いのに、手術でこれは患者さんが
耐えられないと思いますが…。
もはや、手術を通り越して拷問としか言いようがないですね。

注射針は使い捨てが普通のはずですが、北朝鮮はそうではないようですね。
しかし消毒もなしでは、下手をすればエイズが蔓延しかねませんぞ。

国民にここまで塗炭の苦しみを味あわせながら、核開発を続ける金一族の頭の
中身は、どうにも理解しかねますな。
まあ、下手をすれば、自分達が復讐心に猛り狂った民衆の手でなぶり殺しにさ
れかねないので、それを恐れているからこそ自分達の地位を保持したいのかも
しれませんね。
ルーマニアのチャウシェスク、イラクのフセインと独裁者の末路は悲惨でしたか
ら。

しかし、アムネスティの勘違いっぷりは、凄いとしか言いようがありませんな。
政治ゲームにしているのは、どうみても北朝鮮だと思うんですけど…。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。


北朝鮮の不思議な人民生活―他では見られない貴重写真満載で綴る、北朝鮮人民の〈衣・食・住〉 (別冊宝島 (1359))
宝島社

ユーザレビュー:
知られざる国の不思議 ...
これまた貴重な一冊! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



本当はどうなの?今の北朝鮮 (中経の文庫)
中経出版
鄭 銀淑

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック